放射光利用研究グループ

研究代表者:吉本 則之

目的

 シンクロトロン放射光は極めて高い輝度と指向性を持った光であり、様々な物質の分析に用いられています。近年、放射光を使った分析技術の発展はめざましく、今後、理工学分野の研究における重要性は増しています。本研究グループでは放射光利用研究分野の研究者と関連分野の研究者が円滑な情報交換を行う環境をつくり、これにより放射光利用科学の新たな応用領域を開拓するとともに融合的研究の展開を目指します。

spring8