無人航空システムフロンティア開拓研究グループ

研究代表者:佐藤 淳

目的

21世紀における無人航空機システムの急激な発展は「空の産業革命」と呼ばれ、これまでにない新たな航空利用の試みや、新型航空機システムの提案などが盛んに行われています。

本グループでは航空宇宙システム研究分野の研究者と、様々な応用分野の研究者が円滑な情報交換を行う環境をつくり、新たな応用領域の開拓と融合的研究の展開を目指します。

mujin_kouku_g